リンク

●助成団体等

 

 

 

 

 

 

 

●業界団体等

 

 

 

 

 


■全国社会就労センター協議会(SELP)

1995年6月14日から授産施設協議会の新しい名称として社会就労センター(英語のSELF-HELP「自助自立」をもとにSELP:セルプ)に改称されました。セルプでは様々な仕事を行っています。 現在約7万人の障害を持つ人達が全国各地のセルプで働いています。

 

 

 

 

 


■一般社団法人ゼンコロ

戦後、荒廃と窮乏の中で生まれた結核回復者によるコロニー建設運動により、自らの「働く場」と「生活の場」づくりを成し遂げて全国各地にできたコロニーを「全国コロニー協会」として結成したのが始まりです。その後名称を現在の「ゼンコロ」へと改称し、全国に10法人約4,200人が集う社団法人です。「国連障害者の10年」それに引き続く「アジア太平洋障害者の10年」など、障害を持つ全ての人々のノーマライゼイション・バリアフリーのための運動を社会就労センター協議会(SELP)と共に実現してきました。