お知らせ

表示させたい記事のタイトルをクリックしてください

 

例年多くの皆さまからご支援、ご協力をいただき開催しております「コロニー祭(篠ノ井施設)」「コロニーまつり(若槻施設)」につきましては、新型コロナウイルス感染症の状況から、安全を第一に考え、今年度も中止させていただきます。

楽しみにされている方も多い中、大変残念ではありますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

 

【お問い合わせ】

フォーム または 電話(下記)にてお願いいたします。

コロニー祭(篠ノ井施設) : 総務部 026-293-8766

コロニーまつり(若槻施設) : 長野福祉工場 026-296-1411 はあてぃ若槻 026-296-1418

当法人が運営する長野福祉工場(就労継続支援A型事業所)における、指定就労継続支援A型事業所の経営改善報告書(令和3年度)を公表いたします。

 

こちらをご覧ください。

詳しくはこちらをご覧ください。

令和4年4月27日付公表した「長野福祉工場(就労継続支援A型事業所)令和3年度スコア表」について、訂正があったため、スコア表の修正を行いました。修正後のデータを公表させていただきます。

お詫びして訂正させていただきます。

 

以下のリンクをご覧ください。

 

様式1-1  様式1-2

当法人が運営する長野福祉工場(就労継続支援A型事業所)における、令和3年度スコア表を公表いたします。

以下のリンクをご覧ください。

 

※スコア表の訂正を行いました。詳しくはこちらをご覧ください(2022.6.21追記)。

 

様式1-1  様式1-2

現在下記の職種において、中途採用の職員を募集しています。

経験問わずご応募いただけます。詳しくはリンク先をご覧ください。

 

【若槻施設】

①職業指導員 (フルタイム)

「長野福祉工場(就労継続支援A型事業所)」で働くご利用者様の指導・支援を行うお仕事です。長野福祉工場では、印刷・縫製を軸とした事業を行っています。

詳しくはこちら

 

【篠ノ井施設】

②障がい者支援員 (フルタイム)

入所施設(ハートフル五明)において、障がいをお持ちのご利用者様に対し、支援・介助などのお世話をしていただくお仕事です。夜勤を含むシフトによる交代制の勤務になります。休日が多いのでプライベートの充実も! 各種手当や休暇制度など、福利厚生も充実しています。

詳しくはこちら

 

③グループホームスタッフ (時給制・パートタイマー)

「グループホームせはらだ(定員4名)」において、食事や風呂の支度、室内や周囲の清掃などを行っていただくお仕事です。勤務は朝と夕方が中心ですので、昼間の時間帯を有効に使いたい方にはオススメです。

詳しくはこちら

 

【新卒者】

毎年度4月1日付で、新卒者を積極採用しています。詳しい情報はこちらをご覧ください。

 


私たちと一緒に働きませんか? お気軽にお問い合わせください。受付時間帯にお電話が難しい場合は、お問い合わせフォームもご利用ください。

この集計結果は、施設利用児童の保護者を対象に配布した「保護者向け 放課後等デイサービス評価表」に基づいた調査結果及び当事業所職員の「事業者向け 放課後等デイサービス自己評価表」を集計したものです。

どちらもアンケート回収期間は、令和4年1月7日~1月31日で、回収期間中に回答されたものを有効回答としました。

【保護者向け】アンケート対象者29名 有効回答数26名

集計結果(PDF)

【事業者向け】アンケート対象者8名 有効回答数8名

集計結果(PDF)

今年度、長野福祉工場では公益財団法人JKA競輪公益資金補助事業に採択していただき9月18日に断裁機及び紙揃え器を購入、設置いたしました。購入にあたっては4月26日に機種選定委員会を開催して入札業者3社を選定し、新型コロナウィルス感染症の状況を鑑みて、入札は郵送とし6月28日に開札して落札業者を決定しました。

これまで使用してきた断裁機は1989年7月に導入し、32年間もの長い間使用してきたので、搬出の際は、感慨深いものもありました。今回購入した断裁機は現在の安全基準を満たしており、指を挟んだりすることもないように安全装置も装備されています。また、新たに設置した紙揃え機により、用紙を揃える負担がなくなるので、使用できる利用者さんも増えていくと期待しています。公益財団法人 JKA様、ありがとうございました。

 

 

 

 

当法人が運営する長野福祉工場(就労継続支援A型事業所)における、指定就労継続支援A型事業所の経営改善計画書(令和2年度・令和3年度)および報告書(令和2年度)を公表いたします。

 

以下のリンクをご覧ください。

【令和2年度】計画書 報告書

【令和3年度】計画書

 

当法人が運営する長野福祉工場(就労継続支援A型事業所)における、令和2年度スコア表を公表いたします。

以下のリンクをご覧ください。

様式2-1 様式2-2

 この集計結果は、施設利用児童の保護者を対象に配布した「保護者向け 放課後等デイサービス評価表」に基づいた調査結果及び当事業所職員の「事業者向け 放課後等デイサービス自己評価表」を集計したものです。

 どちらもアンケート回収期間は、令和3年2月5日~2月28日で、回収期間中に回答されたものを有効回答としました。

【保護者向け】アンケート対象者28名 有効回答数20名

集計結果(PDF)

【事業者向け】アンケート対象者7名 有効回答数6名

集計結果(PDF)

今回の印刷用複合機購入にあたっては、機種選定委員会にて機種を決定し、1月14日(木)に入札会を実施しました。2月5日(金)に機器設置、2月8日(月)から運用を開始しました。

 今回導入した「富士ゼロックスDocuColor5656PN」は、印刷用プリンターだけでなく、複合機(FAX機能有)としても活用でき、データ処理・印刷のスピードも格段に速くなったこと等、様々な点で作業効率が改善され、経費節減も期待しています。

 今後、この機器を使用して、新たな印刷物をお客様に提案できるようにしていきたいと思います。社会福祉法人 丸紅基金様、ありがとうございました。

12月11日(金)14:00より長野福祉工場にて、2020年度丸紅基金贈呈式がリモートにて行われました。

本来であれば、社会福祉法人丸紅基金のご担当者様に、ご来訪いただき、贈呈式が行われる予定でしたが、新型ウィルス感染症の感染拡大の為、リモートによる贈呈式に変更となりました。

長野福祉工場からは、田中理事長・和田印刷部長・松倉制作課長・浅沼さんの4名が参加し、丸紅基金 江川事務局長様より、助成金贈呈書をいただくことができました。

現在、入札会の準備を進めています。社会福祉法人丸紅基金様、ありがとうございました。

 社会福祉法人清水基金様の平成30年度社会福祉法人助成事業により昇華プリントシステムを導入しました。

(事業申請:平成30年度/施行:平成31年度)
 
購入額 3,454,000円  助成金 2,000,000円

 日本郵便株式会社様より2019年度年賀寄付金を配分していただき、紙にミシン目を入れる機械(自動ミシン機)を購入しました。

購入額 5,464,800円

配分金 4,456,800円

 この度の台風19号において、被害に遭われた皆様方には、心よりお見舞い申し上げます。

 当法人の施設については、篠ノ井施設、若槻施設ならびにグループホームいずれも大きな被害はありません。篠ノ井施設に入所している利用者様についても、普段通り皆様元気にしております。ご家族・ご親族の皆様方にはご心配をおかけいたしております。

【終了しました】たくさんの方にご来場いただき、ありがとうございました。

毎年恒例の「コロニー祭」を開催します。イベント盛りだくさんで、皆様のお越しをお待ちいたしております。どなたでもお気軽にどうぞ!

日時:10月5日(土) 9:30~14:00頃

場所:ながのコロニー篠ノ井施設 (長野市篠ノ井布施五明464-1)

お問い合わせ:☎026-293-8766 (総務部)

長野福祉工場に、公益財団法人JKA様の「平成29年度障害福祉サービス事業所の機器整備補助事業」により、モノクロオンデマンド印刷機を導入致しました。今回導入したオンデマンド印刷機は、特別な経験・技術がなくとも誰もが操作できることが特長です。この特長を最大限に活かし、オペレーター不足時のスムーズな対応や、ご利用者様が幅広く各種作業を経験できる点など、生産性や作業性向上に大きな期待ができる1台です。今後様々な場面で活用してまいります。

ご支援してくださった、公益財団法人JKA様に、心より感謝申し上げます。